津田駒工業株式会社



ISO9000-ISO4001
北陸地域連携プラットフォーム


理念・方針

労働安全衛生・品質・環境・健康基本方針

労働安全衛生管理方針

津田駒工業株式会社とJAM 津田駒工業労働組合は、すべての労働災害は防止できるものと考え、職場における危険と有害な作業環境の解消に自主的に取り組み、労働災害のない安全かつ健康で安心して働ける職場をつくるため、次の労働安全衛生管理方針を定めます。

労働安全衛生管理方針

  1. すべての企業活動に優先させ、安全衛生に取り組みます。
    ・『安全第一』とし、必要な経営資源を投入するとともに効果的な改善を継続的に実施する。
  2. 労働安全衛生マネジメントシステム(OSHMS)を推進します。
    ・労働安全衛生マネジメントシステムを活用し、関連会社、協力会社を含めた「三位一体」で労働組合・従業員の意見を反映させ、継続的な安全衛生水準向上に
    努める。
  3. 作業環境改善に取り組みます。
    ・危険・有害要因を排除する活動を推進する。
  4. 安全衛生に関する教育・啓蒙活動を行います。
    ・安全マニュアルの作成と遵守、安全衛生教育を計画的に実施する。
  5. 全員参加で取り組みます。
    ・安全衛生上の危険有害要因を排除するため、管理監督者の率先垂範と全従業員参加のもと、継続的で自主的な安全衛生活動に取り組み、労働災害の防止を図る。

以上

平成20年9月17日

津田駒工業株式会社
社長 菱沼 捷二

JAM 津田駒工業労働組合
委員長 光林 邦彦

品質方針

私たちは、社是『我々はつねに最高の品質をめざし社会に貢献する』
を基本として、以下の方針で改善を進める。

  1. 顧客重視
    1. 法令・規制等の要求事項を理解・遵守し、顧客と社会の信頼を確固たるものにする
    2. 顧客満足度の高い製品・サービスを提供するため、必要な経営資源を確保・配置する
    3. 設計・試作・量産の各段階で事前検討を強化し、問題・苦情の未然防止をはかる
  2. 全員参画
    1. 品質マネジメントシステムを全部門に浸透させ、顧客要求事項の実現を目指す
    2. 各部門のライン責任者が先頭に立ち、一人一人の業務品質を向上させる活動を進める
  3. 継続的改善
    1. 品質方針達成のため、各部門で品質目標を設定し、必要な権限を付与し活動を推進する
    2. 改善活動の内容・成果を≪見える≫ようにし、実効ある改善、ムダ取りを行なう
    3. マネジメントレビューにより、システムの有効性とその改善・変更の必要性を評価する

2015年 2月24日
代表取締役社長
高納 伸宏

環境方針

津田駒工業株式会社は、石川県の豊かな水と空気と緑の恩恵を受けながら、繊維機械、工作用機器、鋳造品に関する事業を展開し、常に最高の品質をめざしたモノづくりと人財育成を通し、地域社会、国際社会の発展に貢献いたします。
私たちは、与えられた環境への深い尊敬と感謝の念を全ての社員が共有し、より良い環境を次世代に引き継ぐことで、安全で豊かな社会の実現をめざします。
この思いを日々の活動のなかで実践するために、以下の方針を策定し、社内外に宣言いたします。

  1. 事業活動における環境影響を常に認識し、環境汚染の予防に努めるとともに、環境マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。
  2. 環境に関連した法規制事項および当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  3. 次の事項を重点テーマとして取り組み、更なる環境配慮の活動を推進します。
    1. 環境に配慮した製品の開発、提供の推進
    2. 環境負荷低減に配慮したものづくりの推進
    3. 省エネルギー、省資源化の推進
    4. 廃棄物の削減とリサイクルの推進
    5. グリーン調達の推進
  4. この環境方針を達成するために、環境目的・目標を設定して取り組み、定期的に見直しを行います。
  5. この環境方針は、環境教育や広報活動を通じて、構内関連企業を含む全ての従業員に周知するとともに、社内外に開示いたします。

2015年 2月24日
代表取締役社長
高納 伸宏

健康経営方針

「われわれは常に最高の品質をめざし、社会に貢献する」という企業理念を具体化するために、企業が経営的な視点を持って従業員の健康管理に関わっていくことは、今後、一層重要性を増していきます。従業員が心身ともに健康で、個性を最大限に発揮していきいきと働くことができる環境を提供することは、従業員の幸福につながるとともに、生産性の向上や従業員の創造性の向上につながり、ひいては企業価値の向上につながります。
私たちは、社員一人ひとりの健康に向き合い、健康に結びつく様々な活動を積極的に推進いたします。

  1. 労働安全衛生基本方針の方針に基づき、心身ともに安心安全な職場環境づくりに努めます
  2. 健康診断受診100%をめざします
  3. 健康増進、生活習慣の改善など、病気の予防のための活動を積極的に進めます

平成28年12月1日
津田駒工業株式会社
代表取締役社長
高納 伸宏

ページの上部へ