津田駒工業株式会社



ISO9000-ISO4001
北陸地域連携プラットフォーム


人権・労働慣行

女性の活躍・ダイバーシティの推進

障害者雇用の促進

当企業グループでは障害者雇用に積極的に取り組んでおります。
2014年−2016年いしかわ障害者雇用54カンパニーとして石川県の認定を受けております。また、平成25年には「金沢市はたらく人にやさしい事業所表彰」を受けております。
平成27年には当社子会社共和電機工業鰍ェ、平成28年には当社が、障害者雇用優良企業所厚生労働大臣表彰を受賞いたしました。

障害者雇用率は平成28年度は2.56%(6月1日現在)であります。

障害者雇用特例子会社「ふぁみーゆツダコマ株式会社」

平成23年4月、北陸3県で初の障害者雇用特例子会社として設立しました。津田駒工業の製品の部品組立作業、電話交換業務、印刷業務、その他事務作業の請負をしています。平成28年4月時点では、社員17名のうち知的・精神・内部障害者8名、身体障害者4名が在席し、それぞれの個性を発揮していきいきと仕事に当たっています。詳細は、同社ホームページをご覧下さい。

http://www.famille-t.co.jp/

男女共同参画推進への対応

当社は鉄等の金属を主材料とする製品を扱うメーカーでありますが、平成26年、「いしかわ男女共同参画推進宣言企業」に認定されるなど、女性の雇用を積極的に進めております。

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/danjo/suisinkigyou/documents/132tudakoma.pdf

女性活躍推進法への対応

平成28年3月当社は女性活躍推進法に基づき一般事業主行動計画を公表いたしました。https://www.ryouritsu.jp/hiroba/search_int.php
その中で、新卒採用における女性割合を25%以上にする旨の数値目標を立てております。

新卒採用における女性割合は平成28年度は30%であります。

ページの上部へ