津田駒工業株式会社



ISO9000-ISO4001
北陸地域連携プラットフォーム


ステークホルダーとの対話

当企業グループは、株主・投資家はもとより顧客、地域社会との対話を積極的に進め、当社ブランドの理解と拡大に努めております。

地域社会との対話

● 子供見学会の開催

毎年8月に小中学校の夏休みを利用し「子供見学会」を開催しています。地域産業の様子の見学や、父兄の働く姿の見学を通して、職業意識の醸成や親子の絆づくりに貢献して
います。

● 町内会見学会の受け入れ

地域町内会行事の一環として、当社工場見学受入れを行いました。

● 一般団体見学者等の受け入れ

随時、各地経済団体、教育機関、教諭の研修のための見学会の受け入れを行っています。地域の産業の理解、産学の連携強化に貢献しています。

株主総会・IR活動

毎年2月に定時株主総会を本社において開催しております。会議にあたっては、十分なご説明と質疑の充実に時間を割き、また、本社ショールームの見学を可能とするなど、株主の皆さまとのコミュニケーションを図っております。また、本決算、第2四半期決算の発表後に、ご希望の機関投資家様に対し、個別にご訪問させていただき、IR活動を展開して
おります。

お取引先との対話

毎年、取引先協力会主催の経営懇談会において、企業概況についてのご説明を行っているほか、様々な業界から著名な講師をお招きして講演会を行い、お取引先様との対話の機会を設けております。例年130名超の皆さまにご参加いただいております。

ページの上部へ