津田駒工業株式会社

松任工場−鋳造品部門−



鋳造品部門のご紹介

 


鋳造品部門(松任工場)のご紹介


津田駒の鋳物造りは昭和9年に始まります。当社野町の本社工場の構内で、キューポラ、手込め・半自動モールディングマシンによる操業を経て、昭和46年、現在地(当時の松任市、現白山市)に月産能力700tの近代的鋳物専門工場として操業を始めました。

さらに昭和63年、最新繊維機械ジェットルームの増産に対応するため、設備の近代化に着手し、造型ライン、溶解炉の更新を進め、今日、月産1,200tの生産能力を誇っております。

鋳物の受託生産

現在、当社では月間200tの鋳物の受託生産を行っております。
(お問い合わせ先)
鋳造部 製造課 業務グループ
TEL (076) 276-3131 メールアドレス matto@tsudakoma.co.jp

松任工場