企業情報

CSRの取り組み [人権・労働慣行] 健康経営への取り組み

健康経営方針

「われわれはつねに最高の品質をめざし、社会に貢献する」という企業理念を具体化するために、企業が経営的な視点を持って従業員の健康管理に関わっていくことは、今後、一層重要性を増していきます。従業員が心身ともに健康で、個性を最大限に発揮していきいきと働くことができる環境を提供することは、従業員の幸福につながるとともに、生産性の向上や従業員の創造性の向上につながり、ひいては企業価値の向上につながります。
私たちは、社員一人ひとりの健康に向き合い、健康に結びつく様々な活動を積極的に推進いたします。

  1. 労働安全衛生基本方針の方針に基づき、心身ともに安心安全な職場環境づくりに努めます
  2. 健康診断受診100%をめざします
  3. 健康増進、生活習慣の改善など、病気の予防のための活動を積極的に進めます

平成28年12月1日
津田駒工業株式会社
代表取締役社長 高納 伸宏

健康づくりへの取り組み

当社では健康経営の方針に従い、社内の診療所、健康相談室を中心に健康保険組合とも協働しながら、従業員の心身の健康管理、啓蒙活動や健康イベントの企画運営を行っています。主な活動をご紹介いたします。

健康診断

年1回、全従業員を対象とした健康診断を実施しています。健診結果に基づき、有所見者に対する継続的保健指導(共和電機工業㈱含む)等のフォロー活動を行っています。

<主な健診項目>
一般健診項目:身長、体重、BMI、尿検査、聴力、視力、血圧、胸部レントゲン
医師による問診、聴診
30歳以上(28年度より):一般項目に加え 心電図 血液検査
40歳以上:胃がん検診 大腸がん検診 会社6割費用負担あり
3年毎に健保組合より費用負担あり
55歳男性:前立腺がん検診、健保費用負担

<診療医診察>
各事業所に診療所を設置し、看護師が常駐しています。不調者の看護、薬剤の管理その他、健康イベントの企画・運営等を行っています。
また、海外出張者が多いので、海外出張者健康チェックや薬の管理を行っています。

健康相談室

専門の個室で、専任の看護師が、メンタルヘルス外健康相談、メンタルヘルス相談、休職者・復職者のケアを行っています。

<メンタルヘルスに関する取組み>
メンタルヘルス管理者教育、メンタルヘルス新入社員教育、メンタルヘルス対策として新入社員面談、裁量労働申請者メンタルテスト

<ストレスチェック>
定期的に労働者のストレスの状況について検査を行います。本人にその結果を通知して自らのストレスの状況について気付きを促し、個人のメンタルヘルス不調のリスクを低減させるとともに、検査結果を集団的に分析し、職場環境の改善につなげます。

各種イベントの企画・運営

1.津田駒ヘルシーチャレンジ

イベントには全て達成賞、参加賞を進呈しています。
「60日間チャレンジ One for all 」 H26年6月
「もっと野菜を食べよう」 同8月~(石川県の食育イベントを採用)
「90日間チャレンジ」 同11月
「春チャレンジ健康診断に向けてデーター改善」 H27年3月
「挑戦の秋90日チャレンジ」 同9月
「もっと野菜を食べよう2Weeksチャレンジ」 H28年3月
「夏までにすっきり目指してガンバルンジャー!」 同4月
「冬に備えて免疫力アップチャレンジ」 H28年10月~12月
津田駒ヘルシーチャレンジ29冬『ちょっと実行・ずっと健康』 H29年1月18日~3月18日
 1) 禁煙チャレンジ(禁煙外来を受診・禁煙補助薬を購入・自力で頑張るの3コース)
 2) ウォーキング(45万歩・60万歩・+普段より2000歩の3コース)
 3) 減量(目標体重を自分で設定)
 4) 休肝日チャレンジ(週2日・週1日の2コース)
津田駒ヘルシーチャレンジ29夏『始めよう!健康作りの第一歩』 H29年6月1日~7月31日
 1) ラジオ体操チャレンジ(就業前のラジオ体操をしっかり行ってウォーミングアップ)
 2) ウォーキング(45万歩・60万歩・+普段より2000歩の3コース)
 3) 歯磨きチャレンジ(1日3回食後に歯磨き 60日間で41回以上で達成)

2.健康戦略!働く時間も健康を意識しよう!

社内通路に足跡
パワーチャージマップ
食堂に減塩推進ポスターを掲示

3.健康セミナー
 平成26年度「自己を学ぶ ~人間最後の言葉~」
  大乗寺 山主  東隆眞老師

 平成27年度「人生を豊かにする3つの法則」
  メンタルコーチ 飯山 晄朗先生

 平成28年度「ボディケア~自分の身体は自分で治す」
  理学療法士 上杉光臣先生

 平成29年度「声のチカラで自分改造計画! 職場活性化計画!」
  ㈱研声舎 林 恒宏先生

啓蒙活動

  1. 健康だよりの発行
    毎月発行しています。
  2. 感染症予防啓蒙活動
    海外出張者が多いため、海外での感染症対策を進めています。

その他

  1. 産業医による工場内巡回
  2. 護学生受け入れ
    産業医療の実態を知っていただくため、地域の看護大学の学生のインターンシップを受け入れています。
  3. 産業保健研修会参加(1回/2月)
    看護師のレベルアップのため、産業保健研修会に積極的に参加しています。

Contact Us

お問合せ

カタログ・図面ダウンロードまたは各種お問合せは、お電話またはフォームよりご連絡ください。