津田駒工業株式会社

野々市工場−工作用機器事業−

コンポジット・エボリューション 〜炭素繊維で未来を開く〜「100年企業の信頼」と「独創技術」

津田駒は、21世紀の素材革命といわれるカーボン素材(CFRP)の“自動成形装置”をラインナップし、コンポジット素材製品の量産化・品質向上・生産コスト削減を可能にするとともに、お客様の「こうしたい」を形にしてまいります。
繊維機械、工作機械業界でデファクトスタンダードを生み、業界の姿を変えてきた津田駒の信頼と独創の技術を先端複合素材の分野に展開し、未来を切り開いてゆきます。津田駒が目指すのは“The Composite Evolution”です。
get adobe reader

ホームページ内で資料などダウンロードしてご覧になる事ができます。閲覧できない場合、プラグインをインストールしてください。


  • TPS スリッター
  • TAL 自動積層機
  • TDS ドレープフォーミング装置
  • TAL-MUD 角度材製造装置
  • CR3300レピアルーム

当社のホームページでは個人情報保護法の精神に従い、善意でアクセスされた方の個人情報を収集、利用、 第三者への提供を行う事はありません。

津田駒工業株式会社・コンポジット機械部

本社工場 〒921-8650 石川県金沢市野町5丁目18番18号