津田駒工業株式会社



ISO9000-ISO4001
北陸地域連携プラットフォーム


TSUDAKOMA



津田駒工業 創業100年 新時代へ  〜新たな時代の豊かさと調和をめざして〜


津田駒の創業は1909年。以来、繊維機械分野、工作機械用アタッチメント分野で業界のイノベーターとして、それぞれの時代に最新の織機・準備機械やNC円テーブルなどを送り出し、お客さまとともに成長してまいりました。

そして21世紀。多様な価値観を融合しながら、世界は真のグローバル化に向けて動き始めました。
そうした時代の転換期の中で必要なモノづくりの技術とは、いったい何でしょう。

津田駒は考えます。最先端の革新技術の開発とともに、お客さまの個性を最大限に活かすための製品・サービスをタイムリーにご提供する技術力とサービス力。そして、そのための“人材”と多様な文化や価値観を受け入れる“和の心”こそが、新しい時代のリーディングカンパニーに必要な条件ではないかと。

例えば、お客さまの国の言葉で行われるテクニカルサポート。どなたにも優しい操作性や作業環境。誰にもなし得なかった高精度や高生産性、効率化の実現。お求めやすい製品構成。環境へのきめ細やかな配慮・・・。

テクノロジーを通して、新しい時代にふさわしい豊かさと人々の調和を実現することが、津田駒の新しい理想です。


会社紹介ビデオ・カタログ

キラリ!挑戦する石川の企業

  • 本編 [再生時間:8分]
  • CM [再生時間:15秒]