鋳造(松任工場)

工場沿革

明治42年 故津田駒次郎翁が織機の製造を開始
昭和 9年 鋳造工場完成(金沢市野町、本社工場内)
昭和31年 鋳造設備を機械化(パレットコンベアライン、チンメルマン自動造型機ライン)
昭和46年 松任工場(鋳造専門工場)建設
(低周波誘導炉・スリンガーライン)
(AVSライン・ハンタライン稼働)
昭和63年 鋳造設備の近代化工場に着手
中型静圧造型機APSライン稼働
平成元年 大型静圧造型機JPSライン稼働
平成 2年 高周波誘導炉1号炉稼働
平成 3年 特高受変電設備更新(受電容量増)
高周波誘導炉2号炉稼働
平成 4年 高周波誘導炉3、4号炉稼動
平成17年 水平割抜き枠造型機
FCMXライン1号機稼働
平成19年 ハンガーブラスト更新
搖動ブラスト導入
平成20年 FCMXライン2号機稼働

Contact Us

お問合せ

カタログ・図面ダウンロードまたは各種お問合せは、お電話またはフォームよりご連絡ください。