繊維機械事業

部品情報 改造キット:ウォータジェットルーム

基本仕様

  • 多色化
  • 開口装置
  • 巻取装置
  • 測長装置
  • 糸端処理
  • 電気
多色化:1C・2C専用 → 2C自由・3CC
開口装置:クランク開口(平)→電子ドビー

ドビー搭載で織物受注増大!

  • 電子ドビーで織物組織変更がワンタッチで可能です。(パターン設定)
  • 2色自由化との組み合わせで汎用性がさらに拡大します。
  • 電子ドビーでのヨコ糸選択(ヨコ入れパターン)指令は電子ドビ-で行います。
糸端処理:糸端処理糸専用開口(6本取)

糸端処理糸専用開口装置でヘルドフレームの有効利用!

  • 糸端処理糸専用開口装置により、糸端処理糸用のヘルドフレーム2枚が不要になります。
  • ヘルドフレームすべてが組織用に使用できるので、より複雑な織物組織に対応可能です。
電気:光フィーラ(OPF)

OPF(光フィーラ)で検出がより確実に!

  • 多量の水を使う強撚ヨコ糸でもヨコ糸検出が確実です。(織物品質確保)
  • ヨコ糸飛走角を拡大できるので、糸に優しいヨコ入れが可能です。(高速安定稼動)
  • フィーラヘッド内には光ファイバーのみを内蔵させたシンプル構造のため、保守管理が容易です。(メンテナンスフリー)

補助仕様

  • ヨコ入れ
  • 送出装置
  • 巻取装置
ヨコ入れ:ツインポンプ

ツインポンプで異種異番手を高速稼動!

  • 異種異番手の製織範囲拡大が可能です。
  • 繊度や糸強度などの特性差の大きい2種類のヨコ糸に最適なヨコ入れ部品を組み合わせて、最適なタイミングを設定できます。
  • 異種異番手の製織範囲が大幅に拡大します。

異種異番手では、ノズルごとに独立した調整ができるので、回転アップが可能になります。

ヨコ入れ:ストレッチ用ヤーンキャッチャー
  • ヨコ糸ストレッチヤーンを製織する時のノズル抜けを防止し、停台回数が減少します。
  • ストレッチヤーンは、給糸カッターで切断された後の縮みが大きく、ノズルから抜けやすくなっています。
  • 標準のウェフトセパレータでは保持しきれない場合があります。
  • ストレッチ用ヤーンキャッチャーは、把持力を調整可能としたスプリング方式でノズル抜けを防止し、ヨコ入れにも悪影響を与えません。
巻取:全幅テンプル
  • 布のダブツキを抑え、安定した織口になります。
  • 針傷の無い高品位のエアバックを製織できます。

Contact Us

お問合せ

カタログ・図面ダウンロードまたは各種お問合せは、お電話またはフォームよりご連絡ください。